座りながらできる肩甲骨体操

今回は、ずっと座っていて疲れを感じた時や、同じ姿勢がしばらく続いた時などにおすすめの、座りながらできる“肩甲骨体操”をご紹介します。

この体操は猫背予防にも有効です。

やり方1

顔と体が正面を向くようにしてイ

スに座り、背筋を伸ばして足の裏

はしっかりと床につけます。

この状態で脇をしめて、両肘を90

度に曲げます。

やり方2

鼻から息を吸い、ロからゆっくりと息を吐きながら両腕を開いていきます。

この時、左右の肩甲骨を寄せるように意識してください。

開いた状態で15~20秒間キープしたら、腕を元の位置に戻します。

これを5回繰り返しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL