肩の痛み、腰の痛みには原因がある

「浮き指」になっていませんか?

皆さは「浮き指」ってご存知でしょうか?

浮き指とは足の指が床に接地しない状態のことで、近年は老若男女多くの人に見られるようになっています。

そこで今回は、肩の痛みや腰の痛みなどさまざほな体の不調の原因となる「浮き指」についてご紹介します。

浮き指とは?

足の指が反ったり、丸まったりして、床から浮いて立っている状態のことを浮き指と言います。

浮き指になると、体重を指の付け根とかかとで支えることになるため姿勢が不安定になってしまい、足裏の一部分に大きな負担がかかってしまいます。

浮き指と健康な足の違い!

【浮き指】

指の付け根とかかとだけで

体重を支えるため不安定に

【健康な足】

足裏全体で体重を支

えるため安定する

 

浮き指診断のゼ丿レフチェック

浮き指は男性よりも女性に多く、実は日本人女性の3人に1人は浮き指だと言われています。

しかし、痛みなどの症状が出にくいため自覚のない方が大半のようです。

ぜひ、セルフチェックでご自身が浮き指かどうかをチェックしてみましょう。

[やり方]

①右手の人差し指を右足の親指にひっかけます。

②親指を足の甲の方向に引っ張ります。

③もし90度以上反らせることができれば浮き指の可能性があります。

 

ストレッチで浮き指を改善

浮き指の改善には、次のようなストレッチが効果的です。

①左足の指の間に右手の指を1本ずつ入れ、足と手を組み合わせて5~10秒間キープします。

②次に、指を組み合わせた状態で足指を足の甲の方に曲げ5~10秒間キープします。

③反対に、足指を足の裏の方に曲げて5〜10秒間キープします。この一連の流れを反対の足でも同様に行ってください。これを1日3回程度行い改善していきましょう。

足に合わない靴をはいたり、運動不足で足裏を使わないことが浮き指になる原因とも言われています。

特に大きめの靴は脱げないように踏ん張ろうとして、足指を上げたり丸めがちです。

小さなお子さんの靴もチェックしてあげましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL